産後の骨盤ダイエット

産後の骨盤ダイエットでマイナス15キロの減量も夢じゃない

出産後は大忙しの毎日ですよね!

子供を出産し、生まれたばかりの新生児のお世話に明け暮れ、気がつけば産後2カ月が経っていた…なんていうことを経験した方もいるのではないでしょうか。

一日の大半を家で子供達と過ごすため、服も授乳のしやすいゆったりとした前開きのワンピースばかり。

化粧もせずいつも睡眠不足。そんな話もよく聞きます。

産後に体重がまだ戻っていないけど、今はスポーツジムヘ行ったり、食事制限をすることは難しい。

そんな悩みを抱えている方にお勧めしたいのが骨盤ダイエットです。

簡単な骨盤ダイエットのストレッチ

骨盤ダイエットといってもその方法は様々で、骨盤ダイエット専門の整骨院もありますし、骨盤ベルトを使って骨盤を閉めるという方法もあります。

今回お勧めするのは整骨院へ行くこともなく、骨盤ベルトを使わなくても自分一人で出来るとても簡単で続けやすい骨盤ダイエットの方法です。

その方法とは、仰向けになり両膝を立て、膝を揃えてパタンパタンと左右に交互に倒していくストレッチです。

この時のポイントは両膝を離さずに左右に倒すこと。

このストレッチを左右で一回と数え、計20回程を毎日行います。

たったこれだけで、骨盤が本来の正しい位置に戻り歪みを治すことが出来るのです。

仰向けになって行う体操なので、広い場所も必要ありませんし、音も出ないので赤ちゃんが寝ている隣でもすることが出来ますね。

毎日寝る前もしくは起きた直後に布団でやる習慣をつけることもよいかもしれません。

骨盤の歪みを治し、骨盤をきゅっと締めてあげることで過度な食事制限をしなくても体重が減ってきます。

妊娠中に13キロ体重が増えてしまった人が、産後にこの骨盤体操を毎日続けていると約一年半で15キロの減量に成功した例もあります。

骨盤を正しい位置に戻してあげると気になるぽっこりお腹も次第に目立たなくなり、ウエストのくびれも出てくるでしょう。

毎日行うことで身体の歪みがなくなり、腰痛や肩こりに悩んでいる方も症状が軽くなる場合もあります。

毎日の生活の中に骨盤ダイエットを取り入れてみましょう

この骨盤のストレッチとあわせて、毎日立っている時、歩く時に骨盤を意識して生活することもダイエットに有効です。

常に骨盤をまっすぐ立てるように気をつけて歩いていると立ち姿も歩き方も、何も意識していない時より驚くほどきれいになります。

ちょっとしたポイントですが、普段の生活で取り入れてみるのはいかがでしょうか。

激しい運動や高額なジムに通うことは出来ないけど、どうにかして産後の体重を元に戻したい。そんな方はぜひ一度この骨盤のストレッチをお試しください。

ストレッチ後は気持ちもすっきりして身体も軽くなりますよ!