骨盤ダイエット体験談

骨盤ダイエットを始めて、なぜかひざの上や前ももがすっきりしました。

骨盤ダイエットってどうなの?

次から次へとダイエット法難民を続けてはや20年になりますが、このたび骨盤ダイエットにチャレンジしました。
とはいえ、骨盤ダイエットは以前にも挑戦したことはあるのです。
けれど、あの時はすぐに投げ出してしまったのです。
姉からのお下がりの骨盤矯正座いすにも座ったのですが、少し痛くてあまり座りごこちが良くなかったのを覚えています。
よく考えてみたら、自分に合っていたらお下がりとして私にくれたりなんかしないですよね。
結局、テレビはソファーでごろ寝で観るいつもの生活にもどり、骨盤体操もなしくずし。
しかし、今回は違います。
前回と今回の違いは、下調べを怠らないようにしたということです。
前回は、骨盤ダイエットの本を買って骨盤体操をしたのですが、今一つ自分がきちんとできているのが心もとありませんでした。
今回は、正しい骨盤ダイエットをしっかり学ぶことがテーマです。
さっそく骨盤ダイエットとは何かから調べました。

骨盤ダイエットというのは・・・

骨盤の仕組みについての資料を集めていきます。
ダイエットとなると勉強の仕方もかなり板についております。
そして、この度私の今まで着目してこなかったタイプの骨盤ダイエットを見つけることができました。
それは、骨盤を正しい位置に直した状態で日常生活を送る、というものでした。
そもそもずれた骨盤の状態で体操をしたって、大本がずれているんですがら正しい体操にはならないわけです。
ですから、何をするにも自分がどんな風に骨盤をずらして生活をしているのかを知ることから始めないと意味がないと。そういうことのようです。
さらに骨盤のずれ方によってぜい肉の付き方が変わってくるとのこと。
なんて納得のいく話でしょう。

私の骨盤はずれていた!

私は常々感じていました。
どうして私のお腹はぽっこりと前にせり出ているだろうと。
私は典型的なぽっこりお腹で、お腹のお肉も張っていて、まるで妊婦さんのようにつるりとまあるいお腹なのです。
だいぶみんなと違うような気がする…大人になってもその幼児のようなお腹が治らずいつも不思議に思っていました。
そしてその原因が、骨盤が著しく前傾しているからだということがわかりました。
さっそくテキストを読み解きながら正していきました。
恥骨を前に出すようにして自然な格好で立ちます。
重心は、くるぶしからそのまましたに持っていき、土踏まずのかかとよりのあたりで固定させます。
なるべく横から見たときに、もものラインと骨盤の骨の形がまっすぐになるように立つと、前傾していた骨盤がきれいに起き上がりました。
あとは、この姿勢をキープしたまま毎日過ごすだけです。
これは、効果がありました。

骨盤ダイエットでぽっこりお腹が平らになった!

ぽっこりお腹はすぐに平らになりました。
私の知っている大人の女の人はみんなこんなお腹をしていたわ、と嬉しく思いました。
不自然に張って前にせり出たお腹は一日にして改善されました。
姿勢もよくなり、ストレートネックの痛みも改善されました。
こんな簡単なことだったのでしょうか。
10年近く解消されなかった便秘も治りました。
こんなことで…こんなことで。
そして最終的には、なぜか前ももの不自然なほどに盛り上がったぜい肉が消え、膝にのしかかっていたぜい肉の塊も小さくなりつつあります。
骨盤はおそるべしです。
何が起きたのかよくわかりませんが、今でも毎日骨盤が前傾していないかきちんと確かめながら生活をしています。
ちなみに体重は減りませんでした。
食事の管理は特にしていなかったので、それは仕方がないでしょう。